株式会社メイプルファーマシー

IV『冷え性』 ~女性に多い疾患特集~

冷え症は、血液の循環が悪く、手・足・腰・背中などが冷え、体調不良や栄養不足、そして生活リズムが崩れ、体に悪影響を与えてしまいます。食事と生活で冷え症を改善しましょう。

改善策・食事面

たんぱく質・鉄(Fe)・ビタミンE(VE)・エイコサペンタエン酸(EPA)・水分を心かけて摂りましょう。

良質のたんぱく質(魚・肉・卵・豆腐など)を摂りましょう。野菜と一緒に摂りましょう。

鉄分を摂りましょう。(レバー・ほうれん草・シジミ・プルーン・ひじき・・・など)

血流を良くするビタミンE・エイコサペンタエン酸を摂りましょう。

  • ビタミンE・・・アーモンド・ピーナッツ・クルミ・ゴマ・オリーブオイル・・・・など。
  • エイコサペンタエン酸・・・さば・さんま・いわし・あじ・・・・など。

火を通したものを摂りましょう。

血液の循環を良くするニンニク・しょうが・唐辛子などを料理に使いましょう。

水分を摂る。(1日1500~2000㏄) *冷たい水より、常温の水

濃い味付け・漬物・佃煮などは、塩分を多く含んでいます。これらを多く摂ると血行が悪くなるので、塩分の摂り過ぎに注意し、うす味のものを摂りましょう。

改善策・生活面

早寝・早起き、1日3食の食事を決まった時間に摂り、生活リズムを整える。

軽い体操・ストレッチ・ウォーキングなどで体を動かす。

夏は冷房のかけ過ぎに注意をする。(知らない間に、体の芯まで冷えている)

暑い夏でもお風呂で湯船につかり汗をかく。また足湯で血液の循環を良くする。

体を横にして、足を体より高くする。