株式会社メイプルファーマシー

メタボリックシンドローム(2)

メタボリックシンドロームの予防・改善の食事療法
脂質異常症(高脂血症・中性脂肪)の食事療法

食事の基本
高脂血症・中性脂肪の食事

① 1日の摂取カロリーの摂り過ぎに注意しましょう。
② 主食・主菜・副菜のバランスのとれた食事を心掛けましょう。
③ 肉類より魚・大豆製品を積極的に摂りましょう。
④ 野菜、特に緑黄色野菜を多く摂りましょう。
⑤ 夕食後の飲食は止めましょう。
⑥ 和食中心の食生活を心掛けましょう。

高脂血症

  • コレステロール多い食品は控えめにしましょう。(内臓物・卵類・肉の脂・・・)
  • 青い背の魚(タラ・あじ・カレイ…)を摂りましょう。
  • 豆腐・おから・野菜類・根野菜・キノコ類・こんにゃくなどを多く摂りましょう。

中性脂肪

  • お菓子・おまんじゅう・ケーキ・菓子パン・飴などは控えましょう。
  • 砂糖ミルク入り缶コーヒー・ジュース・コーラ・ソーダなどの清涼飲料は控えましょう。
  • アルコールは控えましょう。
  • 果物の摂り過ぎに注意しましょう。
  • 薄味にしましょう。(濃い味付けは砂糖・みりんを多く使用しています)

食事と運動の生活改善ポイント

  • 1日1800~2000㏄の水を摂りましょう。(朝起きた時、夜就寝前にコップ1杯飲みましょう)
  • 1日30分程度のウォーキングを行いましょう。
  • ストレスを溜めないようにしましょう。
  • たばこは控えましょう。
  • 良い睡眠をとりましょう。
  • 長風呂や熱い風呂は避けましょう。