株式会社メイプルファーマシー

管理栄養士のレシピ集 Vol.003

和風ロールキャベツ
キャベツには健康に必要な栄養素が多く含まれています。特にビタミンUは粘膜のただれを修復し、抗潰瘍性作用があります。煮汁も一緒に摂りましょう。
グレープフルーツサラダ
これからの暑くなる季節に、グレープフルーツと手作りドレッシングのさっぱりしたサラダはいかがでしょうか。
あさりと春キャベツの酒蒸し
あさりには、ビタミンB12、カルシウム、マグネシウム、鉄、タウリン、亜鉛、クロムなどが豊富に含まれているので、動脈硬化予防・高血糖予防・貧血予防・骨粗鬆症予防の効果があります。
白菜たっぷりトロトロクリームシチュー
寒い冬、トロトロのシチューで温まりましょう。
ジンジャーエール&ジンジャークッキー
冷え性の方におすすめの飲み物です。お湯で割って飲むことで、冷えた手足もポカポカしてきます。
具だくさんパエリア
クリスマスなどのイベントの主食に如何でしょうか?具だくさんなのでおかずの補いにもなります。
ピロシキ
サンドイッチ用のパンを使った、簡単ピロシキです。味付けはさらに簡単に使用出来る市販のカレールウを使っても良いでしょう。お子様の塾通いや習い事に行く前にも簡単に食べられるのでお勧めです。ホットミルクと一緒にお召し上がり下さい。我が家で良く作っていた一品です。
カブの煮物
カブには消化酵素のアミラーゼが含まれており、胃もたれ・胸焼け・整腸作用があります。また、ビタミンCやカリウムも含まれています。カブの葉には、β―カロテンが多く含まれており、抗ガン作用・免疫賦活作用があります。是非、葉は捨てずに活用しましょう。
スイートポテト
サツマイモには、ビタミンC・ビタミンE・β―カロチン・食物繊維が豊富に含まれています。食物繊維のヤラピンは便秘やガン予防に効果があり、β―カロチンは免疫力を高める効果があります。また、ビタミンCにはガン細胞の増殖を抑える効果があります。
ガーリックライスロール
残りご飯をどうしていますか?我が家でよく作るレシピです。残りご飯で作る、ついついつまみたくなる一品です。食欲の無い時、子供の習い事や塾に行く前など、小腹がすいた時におすすめです。
秋なす田楽
「秋なすは嫁に食わすな」ということわざがありますが、この言葉はとても美味しいので、食べ過ぎて体を冷やし過ぎ無いように、という思いやりの心が含まれているのだそうです。
トマトとモッツァレラチーズサラダ
彩りが鮮やかで食卓が明るい雰囲気になります。トマトは夏の野菜ですが、夏の終わりのトマトも栄養が豊富です。
ひんやりチーズケーキ
簡単に作れて、ひんやりと口当たりの良いチーズケーキです。
ミルフィーユ風ネバネバサラダ
夏の胃腸の調子を整えるサラダを紹介します。
ピリ辛ふわ~ニラ卵
ニラにはビタミンA・ビタミンC・ビタミンEが多く含まれ、皮膚や粘膜の維持、抗酸化作用があります。卵には、たんぱく質・脂質・カルシウム・鉄・リン・などすべてのミネラルが含まれています。また、ビタミンC以外のすべてのビタミンが含まれており、完全食品と言われています。
バジルナポリタン
バジルはシソ科に属します。β―カロテンが多く含まれ、免疫効果・抗酸化作用があるので、動脈硬化・ガン予防に効果があります。また、殺菌・抗菌作用があるので、風邪や口内炎・解熱にも効果があります。他に、VE・Ca・Fe・Mgなどが含まれています。我が家では、病害虫に効果があるので、プランターでミニトマトを栽培する時、バジルも一緒に植えます。
シャキシャキサラダ
キャベツにはVC、VUが多く含まれています。キャベツに含まれているS-メチルメチオニンは、胃・腸・十二指腸などの潰瘍に効果があります。胃や腸の調子が良くない方は特に毎日キャベツを摂る事をお勧めします。
高野豆腐とさやえんどうの煮物
もう1品欲しい時、お腹にやさしい煮物は如何ですか?高野豆腐は脂質を代謝するサポニン、老化予防のVE、骨粗鬆症を防ぐイソフラボンやCa、Mg、VK、Fe、Znなどが含まれています。また、体の中のコレステロールを抑制したり、消化の良い食品です。
ガレット
ガレットはフランスの料理です。野菜をたっぷり使うと、バランス良い朝食やランチになります。
キッシュ風オムレツ
おかずがもう1品欲しい時、いつも冷蔵庫にある玉子と野菜で簡単に作れるオムレツをキッシュ風にしてみました。

h{k