株式会社メイプルファーマシー

管理栄養士のレシピ集 Vol.004

バナナパンケーキ
ホットケーキミックスで簡単に作れるパンケーキです。
マービーの低カロリー ピーナッツバタークッキー
マービーとは、糖尿病患者さまの食事療法をサポートする目的で誕生したでんぷん生まれの低甘味料です。マービーピーナッツクリームはカロリー25%OFF、マービー低カロリー甘味料粉末はカロリー50%OFFとなっています。
鶏手羽のお酢煮
お酢で煮ているので、軟らかく容易にお肉が骨から外れます。骨からのエキスが出ているので旨味があり、お子様からご年配の方まで幅広くみなさんで召し上がれる一品です。
桃の炭酸ゼリー
桃半分を使用した贅沢なゼリーです。炭酸水を加えることで、爽やかなゼリーに仕上がっています。桃の旬は7月~9月の夏の時期です。栄養はカリウムや食物繊維、ナイアシン、カテキンなどが含まれています。甘い香りがあり、皮のうぶ毛がきれいで、傷やあたりがないものを選びましょう。
韓国風のりまき
大麦を使った韓国風のりまきは、大麦が苦手な方でも美味しく召し上がれます。牛肉のたんぱく質と、ナムルの野菜でビタミン・ミネラルが摂れるレシピです。ホームパーティで、手巻きにすると楽しく食べることができます。
ルイボス茶ゼリー
ルイボス茶には、美肌・むくみ・便秘・貧血・冷え性・ダイエット・健胃作用・腸内フローラル・アトピーなどの効果があります。カフェインが含まれないのでお子様や妊娠中の方にもおすすめです。あたたかいルイボス茶がおすすめですが、今回は嗜好を変えてゼリーで召し上がってみては如何でしょうか。
桜えびのチヂミ
桜えびはカルシウムが豊富です。大さじ1杯(約5g)当たり100mgのカルシウムが摂れます。
新玉ねぎとグリーンアスパラのかき揚げ
玉ねぎには、通年出回っているものと春にだけ出る新玉ねぎがあります。どちらも栄養的には同じですが、新玉ねぎは辛味が少なく生で食べられるので、ビタミンB1と硫化アリルをより多く摂る事が出来ます。
和風新玉ねぎの肉詰め
玉ねぎには、生活習慣病に効果がある他に、解毒作用、風邪予防や治療、精神安定、虚弱体質・神経衰弱の改善、美肌などにも効果があるといわれています。玉ねぎは赤ちゃんの離乳食や妊娠中の方にもおすすめ食材です。
ゴーヤサラダ
ゴーヤは強い苦みがあり、にがうりとも呼ばれます。ビタミンCを多く含み、夏の暑さのストレスから身を守ってくれます。鮮やかな濃い色で、ずしりと重みがあり、表面のイボの大きさが揃っていて密についているものを選びましょう。
いちごのヨーグルトプリン
いちごにはビタミンCが多く含まれます。ヨーグルトとはちみつは腸内細菌を整えるのに最適な組み合わせです。花粉症予防にもおすすめのデザートです。
大福
ご自宅にお正月で余ったお餅はありませんか?つきたてのようなお餅で大福を作ってみませんか?
さばのトマト煮
さばはEPAとDHAを多く含んでいます。EPAは善玉コレステロールを増やし、悪玉コレステロールや中性脂肪を減らし、血液をサラサラにすることで、動脈硬化や心筋梗塞などを予防するとされています。
ザワークラウト
ドイツの保存食です。乳酸菌による発酵食品で腸内環境を整えてくれる働きがあります。サラダやスープ、パンに挟んで食べたりといろいろアレンジできます。
みかんのジンジャージュース
風邪などの菌に負けないよう、免疫力をアップさせるレシピです。免疫細胞を弱らせてしまう、活性酸素を抑える働きのあるビタミンCを豊富に含むみかんと、身体を温める作用のある生姜のジュースです。空腹時に飲むのがオススメです。
秋刀魚の青シソ巻き焼き
秋刀魚は、秋の大衆魚として昔から親しまれている魚です。秋刀魚にはDHA(ドコサヘキサエン)が多く含まれ、たんぱく質やビタミンB12も含まれています。
スモークサーモンのパスタ
栄養バランスもよく、抗酸化作用のあるアスタキサンチン(サーモン)やビタミンC(ブロッコリー、パプリカ)も摂れ、美肌効果も期待できる1品です。
簡単ひつまぶし
暑い夏、簡単に美味しいひつまぶしを作ってみませんか?
ちりめんじゃこの簡単佃煮
作り置きの出来る一品です。夏の暑い時にあると重宝します。おにぎりの具や大根おろしに添えたり、お茶漬けに合う一品です。
かつおのごま風味
鉄分を多く含むかつおに、レモンや野菜のビタミンCも摂れるレシピです。

h{k