株式会社メイプルファーマシー

身近な運動の消費カロリーと果物摂取の適量

身近な運動の消費カロリー

運動の秋、体を動かすことはエネルギー消費を高めるだけではなく、脂肪の分解を促進したり、筋肉などを強くすることに一役かいます。まずは、無理のないペースで手軽にできることからスタートすることをおすすめします。

果物の適量ってどのくらい!?

秋には旬の果物がたくさんありますよね。果物は健康のために一日200g食べたいものとされています。成人の場合、ビタミンCの推奨量は一日100mgですが、ストレスや喫煙で失われやすいので、果物は大事な供給源です。また、果物にはカリウムが多く余分な塩分を体外に排出する作用があります。なお、ドライフルーツは糖分が凝縮されています。生の果物より高エネルギーなど成分に違いがあるので、気をつけましょう。

※糖尿病や腎臓病など食事制限をされている方は適量が違う場合があります。栄養士にご相談ください。