株式会社メイプルファーマシー

風邪、ひいていませんか?

風邪はおもにウイルスの感染でおこりますが、風邪は
(1)寒さなどの温度変化
(2)ウイルス
(3)睡眠
(4)栄養
といった4つの要素が互いに絡み合って起こります。例えば、睡眠不足に寒さが重なり、ウイルスに感染して発症するという具合です。風邪のウイルスには、多くの種類と型があります。1回風邪にかかって免疫ができても、また繰り返しかかってしまうのはそのためです。風邪の予防と治療には「休養・睡眠・保温・食事」が大切です。なるべく生活リズムにも気をつけましょう。

風邪をひいてしまったら・・。

消化がよく、水分が多く、温かい食品をとるのがおすすめです。
●温かく、水分の多い食品
番茶・ホットレモンティー・葛湯・お粥・スープ・牛乳など。
●ビタミン補給も効果的
ビタミンCには、免疫力を強化するとともに、ウイルスを撃退して治癒を早める働きがあります。
熱が高くほてる場合には、冷たい果汁などを少しずつとるのもおすすめです。

のどの痛みにこれが効く!?

まず、風邪の予防には手洗い・うがいをしっかりすること。みなさんご存じですよね?お茶には殺菌作用のカテキンが含まれています。番茶を飲んだり、濃いめの番茶でうがいをすることも、のどにいいといわれています。同様に紅茶にはテアフラビンという、風邪のウイルスを抑制する成分が含まれています。もちろん、うがい薬によるうがいも効果的ですよ!!

風邪は、のどの痛み、鼻水・鼻づまり、咳、たん、声のかすれが特徴です。
軽症で治る場合が多いですが、長引くと肺炎などの重い病気になることもあります。
「風邪は万病のもと」です。もし、風邪かな?と思ったら早めに受診しましょう。